マウスパッド/グリーン

2,800円(税込)

定価 2,800円(税込)

ウガンダへ派遣されていた元青年海外協力隊員の二村元基さんが立ち上げたブランド「サニュ」のマウスパッド。シングルマザーが一針ずつ丁寧に仕上げました。シックな牛革と鮮やかなアフリカ布の組合せがとても印象的な逸品です。リバーシブル仕様なので、その日の気分に合わせて使い分けできます。無機質なパソコンまわりがパッと華やぎますよ。こだわりのある方へのギフトにも最適です。

【原産国】ウガンダ
【ブランド】サニュ
【素材】牛革、綿布
【サイズ】縦×横()=19.5×15

【サニュ】
Sanyu(サニュ)とは、ウガンダの言葉でHappyを意味します。「作る人も、買う人もHappyになってほしい。」という願いが込められています。
元青年海外協力隊員の二村さんが、革加工の技術を学ぶところから立ち上げたブランドです。現地のシングルマザーが一針ずつ手作業で作りました。雑誌に掲載されていた記事を見て商品に一目惚れした店主が、やっとの想いで仕入れた品です。ぜひお手に取って、その美しさをご覧ください。

*二村さんが任期を終えて帰国される時に、現地の工房が閉鎖されたため、再入荷の予定はありません。在庫のみの販売となっていますので、気になった方はぜひお買い求めくださいませ。
ちなみに、工房で働いていたシングルマザーは他の会社に就職し、革職人としての技術を活かしつつ生計を立てています。


(ソトコト2014年12月号P127に掲載)

キチェコについてキチェコについて

kicheko 星 智子

Kichekoのショップへようこそ! 店主の星智子です。東アフリカからやって来たフェアトレード雑貨を販売しております。「キチェコ」はスワヒリ語で「笑い声」という意味です。フェアトレードを通じて、「作る人」「売る人」「買う人」それぞれが笑顔になったらいいな、という想を込めました。お買い物で国際協力、あなたも始めてみませんか?