マルシェバッグ/ピンク系

9,720円(税込)

定価 16,200円(税込)

とても柔らかく滑らかな質感のマルシェバッグ。B5サイズのノートがすっぽり収まる大きさです。
タンザニアのイリンガ地方に伝わる伝統技術を使って、ママたちが丁寧に編んでいます。「イリンガバスケット」は筒型のものが多いですが、それをマルシェバッグへとアレンジしました。
持ち手は丈夫な牛革でできており、表面は「キテンゲ」と呼ばれる東アフリカの伝統布があしらわれています。
全てのバッグには生産者のプロフィールが書かれたカードが付いているので、ママとの距離がグッと近く感じられますよ。店主の翻訳を付けてお届けいたします。
カラーは、オレンジ系、レッド系、ブラック、ブルー系、ピンク系の全5色から。

【原産国】タンザニア
【素材】ミルル草(タンザニア自生の水草)、牛革、綿布
【サイズ】横幅×高さ×マチ幅()=42×28×17(持ち手は除く)
【ブランド】Vikapu Bomba(ビカプボンバ)
【制作期間】7〜10日間

【お願い】商品は全て手編みで制作されていますので、網目や色などが個々に異なります。そのため、写真とイメージが違う場合もございますことをご了承下さいませ。


【Vikapu Bomba】(ビカプボンバ)

Vikapu Bomba


2011年、タンザニア人の大学生キャサリンによって設立されました。

職人はすべて女性。日々の家事や育児をこなしながら生産活動に励んでいます。8人で始まった活動は、2015年には35人へ増加しました。現在は100名以上の職人を雇用する計画が進められています。

主力商品は、イリンガ地方の伝統工芸品である「イリンガバスケット」をベースにして開発された、オリジナルのマルシェバッグです。日本での取り扱いはキチェコが初めて。「Vikapu Bomba」(ビカプボンバ)とは、スワヒリ語で「Fantastic Baskets(素晴らしいかご)」という意味を持ちます。


キチェコについてキチェコについて

kicheko 星 智子

Kichekoのショップへようこそ! 店主の星智子です。東アフリカからやって来たフェアトレード雑貨を販売しております。「キチェコ」はスワヒリ語で「笑い声」という意味です。フェアトレードを通じて、「作る人」「売る人」「買う人」それぞれが笑顔になったらいいな、という想を込めました。お買い物で国際協力、あなたも始めてみませんか?